関東で初詣穴場11選!2023年こそ願いを叶える霊力が高い神社

新年最初のイベントとなる初詣、2023年はどこの神社に参拝されますか?

定番の神社も良いですが、隠れた穴場スポットも、おさえておきたいところですね。

今回は、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の関東で初詣にオススメ神社をピックアップ!初日の出絶景スポットの神社もご紹介します。

霊力が高いとされる神社を厳選させていただいたので、初詣のお出かけ前に、ぜひチェックしてみてくださいね!

箱根神社(神奈川県)

箱根神社 神奈川県箱根神社 引用元:箱根ナビ

「箱根神社」は、芦ノ湖のほとりに佇む富士山が見える絶景の神社として知られています。

奈良時代に創建され、関東の総鎮守として広く信仰されてきました。

古くは源頼朝や徳川家康などの武将が参拝に訪れたとされる、関東を代表するパワースポットのひとつです。

ご祭神は「瓊瓊杵尊ににぎのみこと木花咲耶姫このはなさくやひめ彦火火出見尊ひこほほでみのみこと」の親子三神の総称とされる「箱根大神」

縁結びを始めとし、勝負運や開運厄除け、心願成就、交通安全、子宝運などさまざまなご利益があるとされます。

樹齢800年を超える杉並木の参道や、芦ノ湖に立つ朱色の「平和の鳥居」は、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

ご神木「安産杉」は、源頼朝と北条政子が子宝を祈願し成就したことから、安産や子孫繁栄が祈願されるようになったとか。

坂上田村麻呂が祈願して矢を奉じたとされる「矢立ての杉」も心願成就のパワースポットとして知られています。

そして特に人気のスポットが、芦ノ湖を守護する九頭龍大神くずりゅうおおかみをまつる「九頭龍神社」の新宮

こちらで参拝すると、本宮と同じく縁結びのご利益を授かることができるそうです。

縁結びのお守りで一番人気なのが、勾玉型の一対となっている和合御守なかよしまもり

世界でひとつしか二つの模様が合うものがなく、健康でいつまでも仲良く歩むことができるようにという願いが込められているそうですよ。

<参拝時間>

1月1日 午前0:00〜20:00予定
1月2日 6:00〜20:00予定
1月3日 6:00~19:00予定
1月4日 6:00~17:00予定

<ご利益>

開運厄除、心願成就、勝運守護、交通安全、家内安全、商売繁昌、身体健全、無病息災、病気平癒、除災招福、学業成就、合格祈願、安産祈願、良縁祈願など

<ご祈祷>

・受付時間:

1月1日 午前0:00〜18:00
1月2日・1月3日 7:00〜17:30
1月4日以降 8:00〜16:00

・ご祈祷料:5,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:

1月1日 午前0:00〜18:00
1月2日・1月3日 7:00〜17:30
1月4日以降 8:00〜16:00

・御朱印代:300円

<所在地>

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

<アクセス>

電車をご利用の場合:

・東海道線・小田急小田原線「小田原駅」下車、箱根町・元箱根行きバスで60分、元箱根または箱根神社入口バス停下車徒歩約10分

車をご利用の場合:

・箱根新道「芦ノ湖大観IC」から約10分

*無料駐車場:180台

12月31日~1月3日まで境内を横切る道路に一方通行規制あり

<社務所連絡先>

・TEL:0460-83-7123
・FAX:0460-83-6669

<公式サイト>

http://hakonejinja.or.jp/

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

筑波山神社(茨城県)

筑波山神社 茨城県筑波山神社 引用元:観光いばらき

「筑波山神社」は、「西の富士、東の筑波」と称される霊峰、筑波山をご神体とする約3000年の歴史を誇る神社。

筑波山の山頂は二峰からなり、ご本殿は男体山と女体山の山頂にあり、中腹に神々を遥拝する拝殿があります。

男体山山頂には「伊弉諾尊いざなぎのみこと」、女体山山頂には、「伊弉冊尊いざなみのみこと」をまつり、二神が結婚し神々を産み国産みをされたことから、縁結び、夫婦和合、家内安全、子授け、子育て、交通安全、豊作、厄除、合格祈願など多岐にわたるご利益があるそうです。

境内は、中腹から山頂まで約370ヘクタール(東京ドーム80個分)という驚きのスケール。

拝殿近くの「ご神木の大杉」は、樹齢約800年と伝わり、縁結び、子授け、安全祈願、厄除けのご利益があるとか。

そして、「筑波山神社」で祈願された小石に願い事を書き入れ、山頂のご本殿の近くにある「大石重ね」に置くと、願いが叶うそうですよ。

また、山頂は、関東で一番早く御来光が拝めるスポットとしても人気があり、特に女体山からの眺めが美しく神々しいと評判です。

元旦は特別に、男体山側のケーブルカー、女体山側のロープウェイが早朝から運行されています。

山頂から初日の出を拝もうとする参拝客で例年かなり混雑するそうですが、こちらは一見の価値ありですね。

<参拝時間>

参拝は終日可能

<ご利益>

縁結び、夫婦円満、家内安全、商売繁盛 など

<ご祈祷>

・受付時間:9:00~16:00(1/1は1:00~16:00)

*予約も可能(公式サイトの申込用紙をFAX)
1/1から1/7までの祈祷予約は12月25日まで

・ご祈祷料:3,000円・5,000円・10,000円・20,000円以上

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:9:00〜17:00 (1/1は午前0:00〜)
・御朱印代:500円(当面、書き置きにて対応)

<所在地>

〒300-4352 茨城県つくば市筑波1番地

<アクセス>

電車をご利用の場合:

・秋葉原からつくばエクスプレスで「つくば駅」まで約45分

「つくば駅」から直行筑波山シャトルバス「筑波山神社口」まで約40分

車をご利用の場合:

・常磐自動車道土浦北ICより、国道125号線経由約40分

*駐車場:80台
有料(1日500円)ご祈祷者は無料

<社務所連絡先>

・TEL:029-866-0502
・FAX:029-866-0565

<公式サイト>

https://www.tsukubasanjinja.jp/

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

三峰神社(埼玉県)

三峰神社 埼玉県三峰神社 引用元:LOVE神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック

奥秩父の山中にある三峰みつみね神社」は、標高1102mの三峰山の山頂にあり、最も神に近い神社といわれる関東屈指のパワースポットです。

三峰山(雲取山、白岩山、妙法ヶ岳の総称)は、富士山から東京へと流れる龍脈上にあることから、強い霊力を秘めているとか。

ご祭神は夫婦神の「伊弉諾尊いざなぎのみこと伊弉册尊いざなみのみこと」のほかに、造化三神である「天之御中主神あめのみなかぬしのかみ高御産巣日神たかみむすひのかみ神産巣日神かみむすひのかみ」、そして太陽神として崇められている「天照大神あまてらすおおかみ」です。

夫婦和合や家内安全、五穀豊穣、火難・盗難除け、諸難除けなどのご利益があるとされています。

境内入り口には、明神型鳥居を三つ組み合わせた珍しい「三ツ鳥居」がたち、狼を守護神とする「三峯神社」は、狼の像が至る所に鎮座しています。

拝殿前には、樹齢800年とされる「ご神木」があり、深呼吸をして触れながらお祈りすることで、「氣」を授かることができるそうですよ。

そして、拝殿から奥に進んだ場所にあるのが「縁結びの木」

「ヒノキ」と「モミ」が、寄り添うように生えていて、恋愛成就のパワースポットとなっています。

備え付けの「こより用紙」に、1枚には自分の名前を、もう1枚にはご縁を結びたい相手の名前や願いごとを書いて、ほどけないように硬くねじって「こより」にするというもの。

そのあとは、木の下の納所に納めてご利益を授かりましょう。

なお、「三峰神社」では1日に頒布れる限定の白い「氣守」が大人気ですが、当面の間は販売中止となるそうです。

<参拝時間>

1月1日 午前0:00〜17:00予定
1月2日・1月3日 7:00〜17:00予定
1月4日 9:00~17:00予定

<ご利益>

夫婦和合、五穀豊穣、家内安全、火難・盗難除け、諸難除けなど

<ご祈祷>

・受付時間:9:00~15:00(1/1は午前0:00〜の予定)
・ご祈祷料:5,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:9:00〜17:00 (1/1は午前0:00〜の予定)
・御朱印代:300円、500円

<所在地>

〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1

<アクセス>

電車&バスをご利用の場合:

最寄駅

・秩父鉄道 「三峰口駅」下車にて 西武バス乗り換え約50分
・西武秩父線「 西武秩父駅 」下車にて西武バス乗り換え約75分

バスについての詳細、お問合せは
西武観光バス(株)秩父営業所:0494-22-1635

車をご利用の場合:

・東京方面から

関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間

・山梨方面から

中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線、雁坂トンネル経由で約2時間半

*駐車場:8:00〜18:00まで

普通車 /軽自動車 510円・自動二輪 バイク200円

第一駐車場:240台
第二駐車場:42台

<社務所連絡先>

・TEL:0494-55-0241
・FAX:0494-55-0328

<公式サイト>

mitsuminejinja.or.jp

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

大洗磯前神社(茨城県)

大洗磯前神社 茨城県大洗磯前神社 引用元:TABI megu

大洗海岸に面した大洗磯前おおあらいいそさき神社」は、天災や流行病はやりやまいに苦しむ人々を救うため降臨された「大己貴命おおなむちのみこと」と「少彦名命すくなひこなのみこと」をおまつりしています。

海上の岩に立つ「神磯鳥居」は、ご祭神の降臨の地とされ、その神秘的な景色を拝もうと全国から参拝者が訪れています。

また、鳥居越しから神々しい日の出が見られる絶景スポットとして人気です。

元旦は、早朝6時45分頃、神職が磯に下りられて、初日の出奉拝式が執り行われるとか。

ご来光と共に迎える新しい年は、素晴らしい一年の始まりとなりそうですね。

国造り、国譲りの神「大己貴命おおなむちのみこと」、そして医薬の神「少彦名命すくなひこなのみこと」をまつることから、縁結び、厄除、家内安全、開運招福、商売繁盛、病気平癒などのご利益が授かれるとされています。

拝殿の前には、干支の巨大絵馬が飾られますが、近年では大洗を舞台にしたアニメ「ガールズ&パンツァー」(通称ガルパン)の聖地となっていて、ガルパン絵馬が初詣の参拝客を出迎えます。

境内に奉納された、ガルパンファンによる絵馬も見どころとなっているそうですよ。

「大洗磯前神社」で人気のお守りは、黄色い袋に打ち出の小づちの絵柄が入った「福守り」

カードタイプの「神磯開運招福守」もあり、金運、幸福に導き、運が開けさまざまな福を招くとされます。

ほかにも、白うさぎに小判、鈴が付いた可愛い「幸おまもり」や、淡いピンクとブルーのさわやかな配色の「縁むすび守」もオススメです。

<参拝時間>

12月31日23:00〜1月1日19:00頃
1月2日・3日 6:00〜18:00頃

<ご利益>

縁結び、厄除、家内安全、開運招福、商売繁盛、病気平癒、安産・育児、漁業・航海守護など

<ご祈祷>

・受付時間:9:00〜15:30(1/1は午前0:00〜17:00)
・ご祈祷料:5,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間8:00~17:00(1/1は午前0:00〜)
・御朱印代:500円

<所在地>

〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

<アクセス>

■電車をご利用の場合:

・鹿島臨海鉄道大洗駅から大洗町循環バス「海遊号」アクアワールド・大洗ルートで約16分、大洗磯前神社下下車すぐ

車をご利用の場合:

・北関東自動車道「水戸大洗IC」から国道51号線・県道2号線経由で約15分

*無料駐車場:50台

<社務所連絡先>

・TEL:029-267-2637
・FAX:029-267-7557

<公式サイト>

http://oarai-isosakijinja.or.jp/

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

香取神宮(千葉県)

香取神宮、拝殿 © 仰木一弘 with LeicaQ香取神宮© 仰木一弘 with LeicaQ

「香取神宮」は、全国約400社の香取神社の総本社で、平安時代から伊勢・鹿島と並んで「神宮」の称号を与えられていた格式の高い神社です。

日本書紀の国譲り神話に登場する武術の神様「経津主大神ふつぬしのおおかみ」をご祭神にまつり、勝運・交通・災難除けなどのご利益があるされています。

また、「香取神宮」は、千葉県内で霊力がNo.1とされ、人生の総合的な開運力があるとか。

老杉や桜などの木々がうっそうと茂り荘厳な雰囲気漂う境内には、「伊勢神宮」の遷宮の際の古材で作られた「奥宮」や、杉の「ご神木」、地震を鎮めると伝わる「要石」など見所が満載です。

中でも一番のパワースポットといわれるのが「要石」

こちらの強い霊力が宿っていると伝わる「要石」が、地震を起こすとされる地中の大ナマズを抑えてくれているそうです。

不思議な事に、「香取神宮」と「鹿島神宮」の要石は、地中でつながり対になっているそうですよ。

そして、ご神木の三本杉も強力なパワーがあるとされます。

源頼義が参拝した際、「天下太平・社頭繁栄・子孫長久」の三つ願いが成就するなら、杉が三岐に別れんと祈願したところ、三本に割れたと伝わります。

ぜひ真ん中の空洞に入ってパワーを感じてみてはいかがでしょうか。

お守りはさまざまな種類がそろっていますが、パワースポット「要石」にちなんだお守りが人気。

「香取神宮」の最強パワーの入った「災難除け」のお守りを持っていると、災難を避けてくれるそうです。

<参拝時間>

参拝は終日可能

<ご利益>

勝運、開運招福、家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除け、学業成就、心願成就など

<ご祈祷>

・受付時間:混雑の状況によっては時間を延長する場合あり

1月1日 午前0:00~17:00
1月2日・3日 8:00~17:00
1月4日以降 8:30~16:30

・ご祈祷料:5,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:混雑の状況によっては時間を延長する場合あり

1月1日 午前0:00~18:00
1月2日・3日 8:00~18:00
1月4日以降 8:30~17:00

・御朱印代:本宮・奥宮・要石の3種類(初穂料 各500円)

<所在地>

〒287-0017 千葉県香取市香取1697

<アクセス>

電車をご利用の場合:

・JR総武線「東京駅」からJR「成田駅」にて乗り換え「佐原駅」下車、タクシーで約10分

・「京成上野駅」から「京成成田駅」下車、徒歩にてJR「成田線」へ移動(約7分)

JR成田線「成田駅」から乗車し「佐原駅」下車、タクシーで約10分

車をご利用の場合:

・東関東自動車道「佐原香取IC」より約2分

*無料駐車場:第1~第3駐車場

*一番近い駐車場は境内の脇にある第2駐車場ですが、収容台数が30台くらいと少ないです。(第1、第3駐車場は100台くらい収容)

<社務所連絡先>

・TEL : 0478-57-3211
・FAX : 0478-57-3214

<公式サイト>

katori-jingu.or.jp

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

 

一言主神社(茨城県)

一言主神社 茨城県一言主神社 引用元:ぱみおの巡れていない・・・

一言主ひとことぬし神社」は、平安時代に創建された1200年以上の歴史がある古社。

創建された土地の雪の中からタケノコが生じ、一本が三つに枝分かれした不思議な「三岐みつまたの竹」からご祭神の「一言主大神ひとことぬしのおおかみ」が降臨したと伝えられています。

「一言主大神」は、「国譲り神話」で有名な「事代主命ことしろぬしのみこと」と同一神であるとされ、一言の願いでもおろそかにすることなく叶えてくれる「万能神」として古くから信仰されてきました。

縁結びや安産、病気平癒、商売繁盛などあらゆるご利益をもたらしてくれる神様と評判です。

一生に一度の叶えたいお願いのときに参拝する方も多いそうですよ。

ご本殿の裏手には、縁結びのご利益が有名な末社「縁結社」があります。

横にある、なぎの木」は、良縁の木と呼ばれ、恋愛成就のパワースポットとなっています。

椥の木の葉は、とても丈夫で裂けにくいため、良縁が切れないとか。

木の下に落ちている葉を持ち帰ると良縁に恵まれそうです。

また、境内の中には、地下水が湧き出ているご神水のお水取りができる一画があります。

自由に持ち帰ることができるそうですから、ぜひ神聖なお水をありがたくいただきましょう。

<参拝時間>

参拝は終日可能

<ご利益>

縁結び、安産、学業成就、商売繁盛、病気平癒、災難除けなど

<ご祈祷>

・受付時間:10:00〜16:00(1/1は午前0:00〜19:00)
・ご祈祷料:一件につき、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円以上

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:8:30〜17:00 (1/1は午前0:00〜18:00、1/2・1/3は8:00〜17:00)
・御朱印代:300円(正月限定御朱印あり・書き置き)

<所在地>

〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町875

<アクセス>

■電車をご利用の場合:

・つくばエクスプレス「守谷駅」中央西口よりタクシーで約20分
・関東鉄道常総線「水海道駅」よりタクシーで約15分

■車をご利用の場合:

・常磐高速谷和原ICより約15分

*無料駐車場:400台

<社務所連絡先>

・TEL:0297-27-0659
・FAX:0297-27-2815

<公式サイト>

https://hitokoto.or.jp/

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

安房神社(千葉県)

安房神社、鳥居 ©2019 仰木一弘 with LeicaQ安房神社©2019 仰木一弘 with LeicaQ

「安房神社」金運、仕事運で知られているパワースポット

山梨県の「新屋山神社」、石川県の「金剱宮きんけんぐう」と合わせて日本三大金運神社のひとつとされています。

上の宮(本宮)の主祭神「天太玉命あめのふとだまのみこと」は「日本の全ての産業創始の神」であり、あらゆるものを生み出す力をお持ちとか。

そのため、ものつくり、事業繁栄、商売繫盛、技術向上などのご利益があるとされています。

さらに、神の霊力が高いゆえに心願成就・必勝祈願などにも大変強いとされているそうです。

また、下の宮にまつられている「天富命あめのとみのみこと」と「天忍日命あめのおしひのみこと」二柱は開拓の神。

未開地を切り開いていくチャレンジ精神、心の強さ・粘り・集中力などに霊験があり、新しいご縁を結ぶご利益があるとされています。

他にも上の宮の相殿には、装飾・美術の神、紡績業・製紙業の神、林業・建築業・武器製造業の神、金属鉱業の神がまつられていることから、企業の社長やクリエイターなどから厚く信仰されているそうです。

また、「安房神社」は、心地よい場所であり、生命力が盛んになる地という意味がある「イヤシロチ(弥盛地)」としても有名です。

そんな清々しい空気に包まれた境内には、神聖なエネルギーを頂けるお水取りとお砂取りが行える場所があります。

なお、お水取り、お砂取りは、必ず最初にお祓いを受けることが必要です。
(玉串料3,000円以上)

<参拝時間>

1月1日 午前0:00〜18:00
1月2日・3日 8:00〜18:00
1月4日以降 8:00~17:00

*お水取り、お砂取り受付時間:9:00〜16:30(1/1〜1/3受付不可)

<ご利益>

ものつくり、企業隆昌、事業繁栄、商売繁盛、技術向上、学業向上、恋愛成就、良縁成就・子授け・安産祈願・身体健全など

<ご祈祷>

・受付時間:9:00~16:00 (1/1は午前0:00〜)
・ご祈祷料:5,000円以上随意

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:8:30~17:00(1/1は午前0:00〜)
・御朱印代:300円(書き置きにて対応)

<所在地>

〒294-0233 千葉県館山市大神宮589番地

<アクセス>

■電車&バスをご利用の場合:

・JR内房線「館山駅」からJRバス安房神戸方面行「安房神社前」下車、徒歩約10分

車をご利用の場合:

・富津館山道路「富浦IC」から約30分

*無料駐車場:50台

<社務所連絡先>

・TEL:0470-28-0034
・FAX:0470-28-0438

<公式サイト>

http://www.awajinjya.org/

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

 

大宮氷川神社(埼玉県)

氷川神社、楼門 ©2019 仰木一弘 with LeicaQ氷川神社 ©2019 仰木一弘 with LeicaQ

「大宮氷川神社」は、東京、埼玉を中心に280社ほどある氷川神社の総本社であり、およそ2500年の歴史をもつ全国でも屈指の神社です。

大宮という地名は、氷川神社を「大いなる宮居」と称えたことが由来とされ、一の鳥居から続くケヤキ並木が生い茂る約2kmの参道は全国でも有数の長さを誇ります。

初詣には200万人以上が訪れ、参拝者数は全国でもトップ10に入るとか。

ご祭神は「須佐之男命すさのおのみこと稲田姫命いなだひめのみこと大己貴命おおなむちのみこと」の親子三柱。

縁結びや結婚運、夫婦円満をはじめ、人間関係を円滑にし人との縁を結ぶことから仕事運などのご利益があるそうですよ。

また、「須佐之男命」は、ヤマタノオロチを倒したとても強い神様として有名で、
「道を切り開くご利益」が授かれることでも知られています。

昔、「大宮氷川神社」周辺は「見沼」という巨大な沼だったとされ、水神様をまつっていたと伝わります。

その沼の名残と言われているのが「神池」

ここには、龍神様が棲んでいるといわれ、パワースポットとなっています。

神池にかかる美しい朱色の神橋を渡ると、浄化されるそうですよ。

さらに、最強のパワースポットとされるのが、見沼の水源の一つとされる「蛇の池」

今でも地中深くから水が湧き出てていて、氷川神社発祥の地とされています。

敷地内にはたくさんの摂社と末社がある「大宮氷川神社」ですが、おみくじを引くと、文末にその中から信仰すべき神社や神様の名前が書かれているそうですよ。

ご本殿のご祭神とともに見守ってくださるそうですから、ぜひお参りしましょう。

<参拝時間>

以下の予定

1月1日 午前0:00〜21:30
1月2日 7 :30〜20:30
1月3日 7:30~19:00
1月4日 7:30~18:00
1月5日~1月7日 8:00~18:00
1月8日以降 6:00~17:00

<ご利益>

開運招福・商売繁盛・縁結び・安産祈願・学業成就・家内安全・交通安全・厄除け・良好な人間関係など

<ご祈祷>

・受付時間:以下の予定

1月1日 午前00:00~04:00、8:00~20:00
1月2日 9:00~19:00
1月3日 9:00~18:00
1月4日 8:00~18:00
1月5日~1月7日 8:20~17:30
1月8日以降 8:45~15:45

・ご祈祷料:5,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:以下の予定

1月1日 午前0:00〜21:30
1月2日 7 :30〜20:30
1月3日 7:30~19:00
1月4日 7:30~18:00
1月5日~1月7日 8:00~18:00
1月8日以降 8:30~16:30

・御朱印代:300円からお気持ち

<所在地>

〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

<アクセス>

電車をご利用の場合:

・東武野田線 「北大宮駅 」から徒歩約10分
・JR「大宮駅 」から徒歩約15分

車をご利用の場合:

・首都高速道路埼玉新都心線 「さいたま新都心西I・C 」から約15分
・東北自動車道「 岩槻I・C」から 約20分

*無料駐車場:

正月期間(1月1日~1月3日)は閉鎖

<社務所連絡先>

・TEL:0460-83-7123
・FAX:0460-83-6669

<公式サイト>

https://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

 

寒川神社(神奈川県)

【神奈川県】相模国一の宮 寒川神社 © 仰木一弘 with LeicaQ寒川神社 © 仰木一弘 with LeicaQ

「寒川神社」は、日本全国で唯一、八方除けの守護神として約1,600年の歴史を持つ神社。

長い歴史のなかでは、源頼朝や武田信玄、徳川家の崇敬を受けていたとされ、現在では、日本全国から厄除けやご祈願に訪れる参拝者が後を絶ちません。

ご祭神は、寒川大明神と呼ばれる「寒川比古命さむかわひこのみこと寒川比女命さむかわひめのみこと」。

二柱の神様は、地相・家相・方位・日柄等から来るすべての悪事災難をとり除き、福徳開運をもたらしてくださるそうですよ。

「寒川神社」の初詣は、神門に飾り付けられた大迫力の「幸運のねぶた飾り」が出迎えてくれます。

元旦の午前0時、新年の幕開けを告げる大太鼓を合図に点灯。

こちらの干支のねぶた飾りの下をくぐると厄除けになるそうです。

また、境内に入ると、拝殿の側には渾天儀こんてんぎのレプリカが置かれています。

渾天儀は、天体の位置や星を観測し日々の吉凶を占うもので、特に星の運行は、国家の命運をもにぎると昔から考えられてきたとか。

渾天儀の四隅には、龍は天空を支えるという故事にちなみ龍が配置され、八方除の神様を祀る「寒川神社」ならではの見どころとなっています。

こちらの渾天儀が描かれたご朱印帳は大変人気があり、売り切れることもあるそうですよ。

気になった方は、チェックして見てくださいね。

参拝後は、「寒川神社」でしか販売されていない名物「八福餅」をぜひお土産に。

八角形のあんこ餅は、八方除の「八」と末広がりの「八」、「福」は招福と幸福の「福」にちなんでいるそうです。

<参拝時間>

1月1日 午前0:00開門~1月3日の日没17:00頃まで
1月4日以降  6:00〜日没まで

*それ以外の時間帯は神門前の賽銭箱にてお参りが可能

<ご利益>

八方除、厄除、心願成就、家内安全、商売繁盛、学業成就など

<ご祈祷>

・受付時間:8:00〜17:00
(12/31は23:45〜1/1 17:00、1/2・1/3は6:30〜17:00)

・ご祈祷料:3,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:8:00〜17:00
(12/31は23:45〜1/1 17:00、1/2・1/3は6:30〜17:00)

・御朱印代:お気持ち(正月限定御朱印あり・書き置き)

<所在地>

〒253-0195 神奈川県高座郡寒川町宮山3916

<アクセス>

■電車をご利用の場合:

・最寄り駅 JR相模線「宮山」駅より徒歩約5分

*JR東海道本線で「茅ヶ崎駅」にて下車し、JR相模線に乗り換え
または、小田急線で「海老名駅」にて下車し、JR相模線に乗り換え

車をご利用の場合:

・東名高速道路「海老名JCT」から圏央道を利用
「寒川北IC」より県道46号線を経由して約3分

・東名高速道路「厚木IC」から約5分

・小田原厚木道路「伊勢原IC」から約5分

・新湘南バイパス 「茅ヶ崎中央IC」から約15分

*無料駐車場:400台
1月1日~3日は駐車不可

<社務所連絡先>

・TEL:0467-75-0004
・FAX:0467-75-0071

<公式サイト>

https://samukawajinjya.jp/

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

 

玉前神社(千葉県)

玉前神社、鳥居 ©2019 仰木一弘 with LeicaQ玉前神社 ©2019 仰木一弘 with LeicaQ

房総半島・九十九里の南端、日本の東に位置する「玉前神社」

上総国かずさのくに一之宮として格式があり、また御来光の道(レイライン)の起点であることから関東屈指のパワースポットと呼ばれています。

春分・秋分の日の出の位置と「玉前神社」をむすんだ延長線上に、寒川神社(神奈川)、富士山頂、竹生島(滋賀)、皇大神社(京都)、大神山神社(鳥取)、出雲大社(島根)が並びます。

また、風水学的に東京からの「最大の吉方位」に位置するため、首都圏から開運を求めて多くの参拝者が訪れるそうです。

ご祭神の「玉依姫命たまよりひめのみこと」は、月の働きをつかさどる海の女神様であり、縁結び・子授かり・安産・精神など、おもに女性に関するご利益があるそうです。

源頼朝公も妻の安産祈願に参拝されているそうですよ。

境内には、パワーがすごいと評判の大きな3つのイチョウの木「子宝・子授けイチョウ」があります。

ご利益を授かるには、お父さん、お母さん、最後に子供の順で木に触れて子宝を祈願すると良いそうです。

また、ご本殿奥には「はだしの道」が。

こちらは、はだしで鳥居の中に入り、小さな岩山の周りを時計回りに3周まわると願い事を叶えてくれるといわれています。

「玉前神社」はお守りの種類が多いことでも有名です。

女性の毎月のリズムを正すご加護がある「月日守り」や、実際に真珠が入っているという御珠守みたままもり、サーファーの安全のみならず、開運の波に乗れるお守り「波乗守」など、ここでしか手に入らないユニークなものもあるので、訪れた際にぜひチェックしてみて下さいね。

<参拝時間>

参拝は終日可能

<ご利益>

縁結び、子授け、安産、子育て、商売繁盛、開運・方位除け、災難除けなど

<ご祈祷>

・受付時間:9:00〜15:30
(1/1は午前0:00〜17:00 、1/2・1/3は8:00〜17:00)

・ご祈祷料:当日受付は5,000円〜、事前予約は10,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:8:00〜16:30
(1/1は午前0:00〜18:00、1/2・1/3は8:00〜18:00)

・御朱印代:500円

<所在地>

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3048

<アクセス>

■電車をご利用の方:

・最寄り駅JR「上総一ノ宮駅」から徒歩約8分

東京駅からはJR京葉線「蘇我駅」にてJR外房線へ乗り換え
または、JR総武線「千葉駅」にてJR外房線へ乗り換えて約1時間30分

特急「わかしお」は約1時間でアクセスできて便利です。

車をご利用の方:

九十九里波乗り道路「一宮IC」下車、国道128号経由で約10分

*無料駐車場:約50台収容

<社務所連絡先>

・TEL:0475-42-2711
・FAX:0475-42-6922

<公式サイト>

https://www.tamasaki.org/index.htm

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

 

日枝神社(東京都)

日枝神社日枝神社 引用元:アソビュー!

赤坂にある「日枝神社」は、江戸三大祭の一つの山王祭が行われることで有名、通称「山王さん」として親しまれています。

ご祭神には、「大山咋神おほやまくひのかみ国常立神くにのとこたちのかみ伊弉冉神いざなみのかみ足仲彦尊たらしなかつひこのみこと」をまつり、縁結びや恋愛成就、仕事運や出世運、商売繁盛のご利益があるとされています。

そのため、政財界の関係者や、ビジネスマン、女性が多く訪れるパワースポットとして定評があるとか。

「日枝神社」の神様の使いは猿と伝わり、神門と拝殿前には、「神猿像」が置かれています。

猿は、もともと神様と人間のあいだをとりもつ存在とされ、昔から敬われる存在だったそうです。

「さる」は「勝る」・「魔が去る」に通じることから、勝運や魔除けのご利益があるとされ、また、猿(えん)は縁を運んで来てくれると考えられ、商売繁盛や縁結びを祈願する方も多くいらっしゃいます。

また、猿をモチーフにしたとてもユニークなご利益グッズ、絵馬やお守りなどが取りそろえられていますよ。

その中でも人気なのが「まさる守」と「まさるみくじ」、参詣された記念に、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

<参拝時間>

1月1日 午前0:00〜18:00
1月2日〜1月5日 6:00〜18:00
1月6日以降 6:00~17:00

<ご利益>

厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌など

<ご祈祷>

・受付時間:9:00〜16:00まで随時受付

1月1日 0:40頃~17:00
1月2日〜1月5日 9:00~17:00

・ご祈祷料:10,000円〜

<御朱印・お守り授与>

・授与時間:9:00~17:00(1/1は午前0:00〜)
・御朱印代:500円

<所在地>

〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号

<アクセス>

■電車をご利用の場合:

・東京メトロ 千代田線「赤坂駅」(出口2)から徒歩約8分
・東京メトロ 南北線または銀座線「溜池山王駅」(出口7)から徒歩約5分
・東京メトロ 千代田線「国会議事堂前駅」(出口5)から徒歩約8分
・東京メトロ 銀座線または丸の内線「赤坂見附駅」(出口11)から徒歩約8分

車をご利用の場合:

・首都高速「霞が関IC」から約5分

*無料駐車場:100台

<社務所連絡先>

・TEL : 03-3581-2471
・FAX : 03-3581-2077

<公式サイト>

hiejinja.net

*記事に掲載した内容は公開日時点の情報となります。
変更される場合がありますので、公式ホームページで最新の情報をご確認の上、ご参拝されることをおすすめします。

 

 

まとめ

今回は、以下の『関東で初詣穴場11選!2023年こそ願いを叶える霊力が高い神社』を紹介させていただきました。

箱根神社(神奈川県)
筑波山神社(茨城県)
三峰神社(埼玉県)
大洗磯前神社(茨城県)
香取神社(千葉県)
一言主神社(茨城県)
安房神社(千葉県)
大宮氷川神社(埼玉県)
寒川神社(神奈川県)
玉前神社(千葉県)
日枝神社(東京都)

いかがでしたか?

有名な定番の神社以外にも、魅力的な初詣スポットがたくさんありますので、ご自分にぴったりの穴場スポットを見つけて足を運んでみてくださいね。

2023年の良いスタートを迎えられますように!

 

おすすめの記事